外壁塗装の「足場リレー」って何?

ニュースリリース

背丈以上の箇所や屋根などに塗装を家全体に施す時は、梯子を使うわけではありません。そこで、外壁塗装工事の最初の工程で、”足場を組む”という作業があります。

左の画像のようなものですが、これはどこかでご覧になったことがあると思います。塗装工事を始める前に家の周りをぐるっと足場で囲って、作業しやすい場所を設置をします。これで、家全体をキレイに塗装する準備をするわけです。

ところが、この足場はかなりの物量のものを運搬し、専属の業者が組み立てをするため、費用がかかっています。

 

「運搬→組立→解体→運搬2」というプロセスが総費用となりますが、現在進行中の工事が終わるタイミングで、お隣が工事をすることになれば、お隣に足場を移動するだけであれば、このプロセスを少し省くことができますので、通常よりも少し費用を抑えて工事を行うことができます。

 

そこで、これを弊社では「足場リレー」と称しており、このタイミングで少しお得なご提案をさせていただいております。ご近所でほほえみホームの垂れ幕のかかった足場をご覧になりましたら、弊社スタッフや職人にお気軽にお声がけくださいませ。

森川
森川
外壁無料診断も実施中!森川までご相談ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


Translate/翻译