「単なる塗装会社ではありません。」

「えっ?」いきなり表題が”塗装会社ではない”と言われれば、これをお読みの皆さんはきっと戸惑うことでしょう。なんと言っても弊社は「外壁塗装の会社」なのですから。これは一体どういうことなのでしょう?

住まいの外壁塗装は割と大掛かりなリフォーム工事のうちの一つで、毎年行うことではありませんし、適切なタイミングが来ていてもすぐに不具合が起こるわけでもないので、忘れられがちなのは仕方のないことです。しかも、お金がかかるし業者を選ぶのも面倒臭い、さらには最近は悪徳業者も蔓延っているというし…。

埼玉近郊でも多くの外壁塗装の会社がありますが、素人目に見るとどれも同じようにしか見えないのではないでしょうか?どこも「他の会社と何が違うの?」と聞かれれば一様に「料金体制」「自社職人」「各種ライセンス」「施工実績」「良質の塗料」などの比較をするだけです。しかし、これは当然程度の差はありますが、「安心納得の工事をしてくれる」ということとと必ずしもイコールではないように思います。

ほほえみホームは”アートの会社”

”塗装”というと昔風で言うと”ペンキ屋さん”でしょうか?これらはただ劣化した所に色を塗るというイメージになってしまいますが、ことはそれほど単純ではありません。その家にマッチしたテイストやカラーリングを選ぶ所から実際の施工に到るまで。それはファッションスタイリングや画家が絵を描くのと似ています。

実際に弊社の職人のこだわりはまさにアーティスティックなのですが、その一例が以下の画像です。①左側の茶白の2色塗装は他社が行った工事です。境目が少し雑なのがわかりますが、遠目で見るとわかりにくいので実はこれが普通です。これにケチをつける方もほとんどいないです。一方で②右側の黒白の2色塗装は、ほほえみホームの職人が手掛けた画像です。2020年11月に工事したばかりですが、色の境界がお分かりでしょうか?これは衣服で言えば「縫製」に当たるところです。(真ん中の矢印を左右に動かすと比較ができます)

バリュー オブ ライフ

弊社のキャッチコピーに「価値を見つけ・高め・守る」と言うものがありますが、この「価値」とはなんなのでしょうか?これは目に見える単なる資産価値ではなく“Value of Life”人生の価値そのものを指しています。住まいは人生を形作る上での大切な舞台であり、家族と喜びを共有する場所です。それを大切にすることは人生の価値そのものを高めてくれるものだと考えます。人生も一つのアートだと考えるから、その舞台であるお住まいもアートである方がより、カッコイイと思うのです。だから弊社は「アートの会社」という意識でよりカッコよく仕事をし、それをお客様と共有させていただきたいと考えています。勿論、アートである以上、より丁寧に!より繊細に!より美しく!

value of life

豊かさという価値は 家が運んでくれる

 

 

Written by  COO 執行役員 坂本大輔

Translate/翻译